物置部屋からドミトリーへ移動

前回あらすじ 物置部屋を移動 目が覚めた。 ちょっとメンタル落ち着いた。 一晩寝たが、この部屋 窓が無いし体内時計がおかしくなりそう。 やっぱりここは客室では無いな。 薄暗いし、狭いし、隠れ家みたいやけど ずっとはおれへん。 朝早くにスタッフが入ってきて 移動だ!向こうの部屋に移動だ! と言って、俺の荷物を別…